モテるために欠かせない筋肉づくりをサプリで強力サポート

MENU

 

誰にとってもたくましい体はあこがれです。男性は、太い二の腕、厚い胸板、割れた腹筋、引き締まったお尻、筋の通った太腿、張っているふくらはぎ。女性では、張りのある二の腕、くびれたウエスト、上がったお尻。まさに誰もがあこがれるスタイルです。あこがれのスタイルであるとともに、モテる体型でもあります。

 

この両者に共通しているのは、筋肉です。体重を落とすだけでは、脂肪を減らすだけではこのようなメリハリのある体は作れません。メリハリのある体を作りたいなら筋力トレーニング以外はありえません。

 

メリハリのある体を作りたいなら筋力トレーニング

女性が行いがちな体重を落とすことを目的としたダイエットではスタイル抜群どころか、メリハリのない締まりのない体つきになってしまいます。食事を抜くだけでは脂肪だけでなく、スタイルアップと脂肪燃焼させる働きを持つ筋肉も相当落ちてしまいます。これは男性も同じです。

 

ダイエットでは何を落とすのかが重要で、それは脂肪以外ありません。脂肪は食事を抜くことだけでは効率よく落ちません。

 

食事を抜くのではなく、脂質、炭水化物、糖質を減らし、タンパク質を多めに摂取する食事を心がけることが大切です。

 

さらにカロリーコントロールも重要です。摂取カロリーより消費カロリーが多くなるアンダーカロリー状態にならないと体は絞れません。逆の消費カロリーより摂取カロリーが増えるオーバーカロリー状態ではいくら運動をしても決してやせることはできません。高カロリーなジャンクフードやスナック類は避けなければなりません。

 

まずはきちんと栄養管理された食事を三食食べることがダイエットの基本です。その上で脂肪を直接燃焼させる、ジョギングやサイクリング、水泳などの有酸素運動と無酸素運動である筋力トレーニングが欠かせません。

 

有酸素運動は20分行わないと脂肪が燃えないといった説がいっときありましたが、今ではそんなことはほとんど言われなくなりました。

 

脂肪は運動直後から燃焼するのでたとえ5分しか時間がなくても体を動かしたほうがいいのです。いかに細切れになった時間を有効に使うかがダイエットでは重要です。

 

運動だけにこだわらず、通勤や通学でいつもより多く歩いたり、自転車で遠回りしたり、エレベーターやエスカレーターは使わないなど日常生活でいかに体を使い続けるかも大切です。休みのときにある程度まとまった時間、有酸素運動を行えばさらに脂肪燃焼と心肺機能向上ができます。

 

有酸素運動で脂肪を減らす一方で、筋力アップもしないと理想的な体は手に入れられません。
 
筋力トレーニングをするとムキムキになってしまうと危惧する人もいまだ一定数いますが、ムキムキになるには毎日毎日血の滲むような努力を何年も何年も継続し、まさに人生をそれだけに捧げるくらいのトレーニングをしないとムキムキになどなれません。
 

 筋肉づくりをサポート

 

 

トップアスリートがムキムキになるために、必死に筋力トレーニングをしても思うように筋力アップせず苦労しているのが現実です。さらにその道のプロフェッショナルであるボディビルダーはそれこそ1日の大半、年がら年中鍛えているほどです。
 
この事実を知れば、筋力トレーニングをしてムキムキになってしまうなど心配することなど一切無用だと誰でもわかります。

 

筋力トレーニングで大切なことは適切な負荷をかけることです。10回から12回がギリギリできる程度の重さで3セット行うのが基本です。これ以上軽すぎても重すぎても初心者にはよくありません。この回数がもっとも筋肥大を促すのです。

 

またどこを優先的に鍛えるかも重要です。腹筋や二の腕など小さい筋群をいくら鍛えても小さい筋肥大で終わってしまいます。まずは体の大きな筋群を優先的に鍛えます。

 

体で大きい筋肉群は、お尻にある大殿筋、太腿の大腿四頭筋、背中の脊柱起立筋と広背筋、胸の大胸筋です。種目で言うとスクワット、デッドリフト、ベンチプレスです。これらの種目をBIG3といい筋力トレーニングの王道となっています。

 

このBIG3を最優先に行い、そのあとで個人がさらに鍛えたい力こぶの上腕二頭筋やお腹の腹直筋や腹斜筋を鍛えます。

 

そして筋力トレーニングと同じくらい筋肥大に大切なことは、休息と栄養です。筋力トレーニングは初心者の場合は中二日程度あけるといいでしょう。

 

そして筋力トレーニングした日は早寝を心がけ6時間以上は睡眠を取ることを心がけましょう。

 

また栄養面では、タンパク質摂取がもっとも重要です。体重×1から2gのタンパク質摂取が理想とされています。これを食事だけから摂ろうとするとカロリーも増えやすく、手間もお金も必要以上にかかってしまうことがあります。

 

そのため栄養補助食品としてサプリが非常に有効となってきます。その代表格がプロテインです。プロテインと聞くと飲むだけでムキムキになると思いこんでいる人がいますが、プロテインとはただのタンパク質のことです。タンパク質を摂るだけでムキムキになることはありえません。

 

筋肥大に欠かせないタンパク質はプロテインで足りない分を補えば、筋力トレーニングの効果は増します。食事、有酸素運動、筋力トレーニングを3ヶ月しっかり行えば、3ヶ月後には見違えるような体つきになるでしょう。

関連ページ

HMBサプリメントが筋肉に与える効果
HMBサプリは筋肉を増やしたい、美容や健康効果を得たいという方から人気を集めています。筋肉増強のサプリ、HMBサプリはどのようなものなのでしょうか。HMBサプリについて紹介しています。HMBサプリメントが筋肉に与える効果についてまとめています
HMBサプリでチャレンジするダイエット
HMBサプリは筋肉を増やしたい、美容や健康効果を得たいという方から人気を集めています。筋肉増強のサプリ、HMBサプリはどのようなものなのでしょうか。HMBサプリについて紹介しています。HMBサプリでチャレンジするダイエットについてまとめています
HMBサプリの効果と正しい飲み方
HMBサプリは筋肉を増やしたい、美容や健康効果を得たいという方から人気を集めています。筋肉増強のサプリ、HMBサプリはどのようなものなのでしょうか。HMBサプリについて紹介しています。HMBサプリの効果と正しい飲み方についてまとめています
体力増強効果のあるサプリメント
HMBサプリは筋肉を増やしたい、美容や健康効果を得たいという方から人気を集めています。筋肉増強のサプリ、HMBサプリはどのようなものなのでしょうか。HMBサプリについて紹介しています。体力増強効果のあるサプリメントについてまとめています
サプリも利用して筋肉の増量を
HMBサプリは筋肉を増やしたい、美容や健康効果を得たいという方から人気を集めています。筋肉増強のサプリ、HMBサプリはどのようなものなのでしょうか。HMBサプリについて紹介しています。サプリも利用して筋肉の増量についてまとめています